2017年03月28日

元カノ急接近!?その⑤

元カノ「あ~、もうお腹いっぱい」
俺  「食べた、食べた。ごちそうさま」


ご飯も食べ終わり、デザートをつつきながら
今後の二人の関係を決める押し引きが始まった・・・

元カノ「この後どうする?」
俺  「そうだね。まぁ、なんでもいいけど・・・」


自分の事はメチャクチャ高い棚の上に置いて喋らせてもらう
別れてから、たぶん俺の知らない男達とあんな事やらこんな事やらして、言わば中古に拍車がかかってる元カノ・・・積極的には受け入れられんのじゃ・・・
だって結婚するなら、お互いに夢中だったあの5年前にしとけば良かった・・・
少なくともあの時俺は彼女に夢中だった・・・俺の方が好き度が高くバランスが悪かったほど。付き合ってるのに追っかけてる感じ・・・それが彼女の甘えを生んだ・・・ぬるま湯につかった・・・ないものねだりの追っかけ・・・彼女は自分から好きな男を作って追っかけた・・・しょーもない男にくだった・・・

そんな俺が「もう一度やり直そうか?」なんて、口が裂けても言えない・・・
BlogPaint

「なんにもしないって言ったじゃんだから家に来たのに」って、女子が言い訳をするように、今のワシは元カノからの何かしらの言葉を言い訳にしたかった・・・
元カノからやり直す意思が聞けたら・・・それを言い訳に「しょうがないのー」とか言いながら、元サヤの目はありうる・・・かも・・・

しかし!

申し訳ないが、今目の前にいる元カノに夢中になれない・・・今までの歴史も、現在の元カノの年齢も、見た目も、いろんな要素が合わさって「好きではない」とワシの心が言うとるんじゃ・・・もう、あの時じゃないんじゃ・・・

こんなアホな考え方になったから結婚できないのか?それとも結婚できなさすぎて、こんなにひねくれた思考回路になったのか・・・
卵が先か鶏が先か問題に行き当たる・・・

なんとなく駅の方向に向かいながら、とりとめのない話をした・・・

元カノ「私、引っ越そうと思ってるの」
俺  「ふーん」


今思えば、最後のパスだったのかもしれん・・・
元カノが期待した模範解答は、
「じゃあ、俺の家の近くにすれば? それとも、俺と一緒に住む?」だったのかも・・・

そして・・・

元カノ「じゃあ、またね」
俺  「おう・・・また」


お互いに、もう会わないと分かってるのに、「またね」と言って渋谷の雑踏の中で別れた・・・

過去の思い出が美化された今・・・
そして、若いという名の勢いも失った今・・・
思い出を超えるほど好きな人はできないとうすうす感じている今・・・

ワシは、どーーしたらえーーーんかのーーーーー


人気ブログランキングへ

tke2 at 23:10│Comments(4)婚活 

この記事へのコメント

1. Posted by はるのん   2017年03月29日 13:42
お昼休みに一気読みしてしまいました(^_^;)

結婚がしたいとはいえ、誰でもいいわけではないですし、難しいですね。
明後日から新年度、いい出会いがあるといいですね(*^_^*)
2. Posted by 独男40   2017年03月29日 23:41
はるのんさんコメントありがとうございます!
確かに・・・結婚って何ですかね・・・
こんなに難しいとは・・・(-_-;)

しかし、こんなしょーもないブログを昼休みに一気読みなんて・・・
日本一もったいない昼休みの使い方ですね(笑)
って、本当はありがたいですが!
3. Posted by HIT   2017年04月02日 00:54
はじめまして!コメント失礼します。

元カノってツライですよね。
過去はどんどん美化されてくし、現在の元カノでも当時の元カノには追いつけなかったり、当時を超えるほど好きになれる気しなくなりますよね…
つい共感してコメントさせてもらいました。
4. Posted by 独男40   2017年04月02日 20:12
HITさんコメントありがとうございます!
そうなんです・・・忘れられず今でも好きな元カノって・・・
考えてみると、別れてから一度も会ってないんですよね(-_-;)
あの時のキレイな思い出の中にずっといるから忘れられないのであって、こうやって再会してしまうとリアルな時間経過を目の当たりにするハメになるんですかね・・・
引き続き婚活頑張りたいと思う今日この頃です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字